辺境系キャリアのレシピ 〜新卒即無職→海外就職→スペインMBA→?〜

33歳男性、2人の子持ち。2018年1月よりマドリード・IE Business Schoolへ私費留学予定。新卒即無職→バックパッカー→シンガポール就職→日本に戻り外資IT企業日本法人第一号営業→MBA@スペイン

2種類のMBAランキングの比較/手堅いビジネススクールはどこか?(2017/6/20時点)

2種類のMBAランキング~Financial TimesとThe Economist

ビジネススクール受験を考え始めたら、とりあえずどういうスクールがあるのかの調査を開始すると思います。そのとき最初に頼りにするのがMBAランキングだと思いますが、世の中に出回っている海外MBAランキングの中で、ヨーロッパやアジアのスクールまで含めてカバーしているものは私が知る限り2つだけです。

 

英Financial Timesのランキング英The Economistのランキングです。

 

リンク先を見ていただくとわかる通り、それぞれ独自のウェイトのかけ方をしているため同じ学校の順位が2つのランキングで大きく違うということが頻繁に起こります。

たとえば、それぞれのランキングのトップ20を比較してみるとこんな感じ。

 

f:id:tomyuo:20170620110838p:plain

The Economistは最新版が2016なので、2017年度版は変わるかもしれません。

 

そうなると当然「どちらのランキングを参考にしたらいいのか」という疑問が出てきますね。私の意見は「せっかくなのでどちらのランキングも参考にしたら」です。

とはいえ、これら2つのランキングをわかりやすい形でまとめた資料は私の知る限りほとんど存在しません。なので作ってみました。

 

ランキングに顔を出している学校の数は?

それぞれのランキングのトップ100をプロットしてみると、チャート上に出てくるのが75校です。これらの学校は「どちらのランキングにも出てくる上位校」と言えるでしょう。この上位校を中心に詳しく見ていきましょう。

逆に、片方のランキングにしか出てこない学校は100 + 100 - 75 x 2で50校なので、トータル125校がどちらかのランキングに載っていることになります。。

f:id:tomyuo:20170620105626p:plain

 

2つのランキングでは、学校のランク付けに相関があるのか?

正の相関があると言えそうです。

f:id:tomyuo:20170620105854p:plain

 

地域ごとに見るとどうか?

アメリカ

綺麗な正の相関が見られます。ハーバード・スタンフォードを頂点とする大学の序列が綺麗に整っており、ビジネススクール大国としての円熟を感じます。

f:id:tomyuo:20170620110049p:plain

ヨーロッパ

こちらもある程度は相関がありそうですが、「どちらかのランキングでだけ上位」という学校がけっこうある印象を受けます。Financial Timesの2017年度ランキングで5位のCambridgeなどは、The Economistのほうでは62位だったりします。

f:id:tomyuo:20170620110302p:plain

 

アジア太平洋

2つのランキング双方で上位、という学校がほとんどありません。特にFinancial Timesのランキングで2017年度11位に食い込んでいるCEIBSは、The Economistの2016年度版では圏外です。

f:id:tomyuo:20170620110654p:plain

 

双方のランキングのトップ30に絞ると?

全体

アジア太平洋やカナダ・中南米の学校が全部消え、アメリカとヨーロッパだけ残ります。学校数で言うと20個。アメリカ15、ヨーロッパ5。

f:id:tomyuo:20170620113638p:plain

 

アメリカ

Stanford, Harvard, Chicago: Boothが圧倒的なトップ校のようですが、この中にある学校は十分トップ校と言えるのではないでしょうか。(すみません、アメリカのことよくわかりません)

f:id:tomyuo:20170620113616p:plain

 

ヨーロッパ

INSEAD(フランス)、IESE(スペイン)、IE(スペイン)、LBS(ロンドン)、IMD(スイス)の5つが「安定して高評価」のようですね。

f:id:tomyuo:20170620113550p:plain

 

まとめ

とりあえず、それぞれのランキングのトップ30に入っている学校を選んでおくと「両親に学費を借りにいくときに説明しやすい」のは間違いないと思います。私も進学先のIEのランクが高かったことで大変助かりました。

とはいえ、スクールビジットをしてみるとわかりますが、どの学校にもカラーやカルチャーがあり、求めている人物像も明確に異なります。必ずしもランキングの高い学校が「良い学校」とは限りませんし「成績的には狙えそうだけど自分には合わないな」ということが起こりえますし、私にも起こりました。

以上、何かしら参考になる内容になっていたら幸いです。

 

最後に

これからビジネススクール受験を目指そうかな、という方で質問・相談などがある場合、お気軽に連絡いただけたらと思います。keidgi@gmail.com宛でも、ツイッターアカウント宛でも大丈夫です。