辺境系キャリアのレシピ 〜新卒即無職→海外就職→スペインMBA→?〜

34歳男性、2人の子持ち。2018年1月よりマドリード・IE Business SchoolのMBA学生になります。新卒即無職→バックパッカー→シンガポール就職→日本で外資IT企業日本法人立ち上げ第一号営業→MBA@スペイン

IE在校生インタビュー記事紹介(2017年10月16日付)

 IEの日本語ウェブサイトで、2017年9月にIEに入学した在校生2名のインタビューが掲載されました。卒業生がインタビューをする、対談形式になってます。おそらく卒業生は、自身が卒業生でもある、IE Japan Office代表の飯野さんかな?

 

僕は在校生の2人と会っていますが、1人は「男性・既婚子持ち・社費・金融」、もう1人は「女性・芸術系バックグラウンド・私費・製造業」と、バックグラウンドや進学の動機が大きく異なる2人にインタビューしているのが面白いなと思います。

 

卒業生 x 2017年9月入学在校生 対談 (2017年10月16日追加) - IE MBA JAPAN

 

僕もインタビュー内容を読んでみたのですが、バックグラウンドの異なる2人が共通して、IEを選択した理由に「EntrepreneurshipとTechnologyに強いこと」を挙げているのが興味深いです。

 

(異様と言えるほどに)Diversityの高い環境で学生生活を送る上での悩む点だとか、マドリードで生活する際の物価や治安の話だとか、具体的な話が入っており僕にとっても参考になりました。

 

MBAっぽさ」というより「IEっぽさ」が出てるのが個人的にツボです。ぜひご一読を。