辺境系キャリアのレシピ 〜新卒即無職→海外就職→スペインMBA→?〜

市川慶です。3児の父。IE Business School MBA。外資ITセールスという名の傭兵稼業10年目。日本の20代30代の年収を倍増させるべく、ルーキー傭兵のリクルーティングと練兵をライフワークにしています。気軽にご相談どうぞ。

『インサイドセールス』という職種の終焉と『SDR』の台頭

トミオだ。年末年始っていいもんだな。じっくりと腰を据えて、ずっと取り組みたかったテーマに向き合うことができた。 そんなわけで、今日のは渾身のエントリーだ。僕がここ最近ずっと考えてきた話をする。気合いが入りすぎて、うっかり7,000字の長編エント…

8ヶ月で10人以上が外資IT企業への転職に成功したよ!どうやったの!?のお話

トミオだ! あけましておめでとうございます。 7歳息子が、クソ寒い中半袖で外出したがるので怖いです。 それはそうと、えらく忙しい年末だった。 いや、僕自身の外資ITセールスとしての仕事は余っていた有休を使い12/16(木)を最終出勤にして納めてしまった…

外資ITセールスのいろんな職種とお給料の目安の話

こんにちは!トミオです! 今の上司がシドニー在住のオーストラリア人なんだけど、そろそろ顧客が年末年始のホリデーに入るって頭抱えてる。向こうでは1ヶ月半くらい休むのが普通らしい…世界は広いなあ(遠い目) さて、戯れにツイッターで11月の給与明細を…

外資IT転職を成功させるための3ステップ英会話学習法

トミオだ。みんな元気か?寒くなってきたけど風邪とかひいてないか? 年の瀬が迫り、来年のことを考える人も増えてきているんじゃないだろうか。早速だが今日は「来年こそは外資に転職して活躍したい!でも、英語が不安…」という君のために、トミオが「これ…

外資IT傭兵への道:Hさんの転職活動振り返りレポート

みんな、稼いでるか?年末に向け忙しく働いてるか?11/3、文化の日ですね!トミオだ。 僕自身の2021年は、年内で使い切らないと消えてしまう有休があと10日くらいあるので、11月、12月は来期の仕込みをしながらのんびり働く予定でいる。(成績さえ順調なら)…

外資IT営業転職を考えたら把握したい、『候補者力』を測る3指標

5月に『「外資IT営業」という現代の傭兵稼業のすゝめ』というエントリーを書いて以来多くの人から連絡を頂き、半年間で70人ほどとZoom面談し、継続的に転職サポートを提供してきた。結果としては、何らかの内定を得た人が8人。4名はすでに外資IT企業で働き始…

外資IT営業転職と英語、業界外からのエントリー戦略について

3週間前に『「外資IT営業」という現代の傭兵稼業のすゝめ』というエントリーを書いて以来、連絡をくれた20代〜30代の40人ほどとZoomでお話しした。何人かとは継続的なお手伝いの約束をして、CV(英文履歴書)作りや企業への応募準備を進めている。(皆やる気…

「外資ITセールス」という現代の傭兵稼業のすゝめ

僕が27歳で『外資IT』と呼ばれる業界に入ってからおよそ10年が経過した。2020年2月に、今の職場への入社を決めたときのブログエントリーを読んでくださった方もいるのではないかと思う。 tomyuo.hatenablog.com この10年で、スペインにMBAを取りにいったり、…

スーパー銭湯『極楽湯 千葉稲毛店』が素晴らしいと思う理由について

風呂が好きだ。狂おしいほどに好きだ。 これは2011年くらいかな。シンガポールに住んでいた20代、湯船恋しさのあまり月給の半分以上を突っ込んで住んだペントハウスのお風呂。エロいジャグジーと、左側はシャワールームだ。 これは2018年。当時住んでいたス…

衰退国では自分で自分の身を守るしかないと思う話

9月に『誰もが余裕を失うこの国で、分断はもう埋まらないと思う話』というエントリーを書いて2ヶ月半が過ぎたが、確信は揺るがないものになるばかりである。 ※ 本エントリーは、年収500万円までくらいの、30歳±6歳くらいの人を対象に書いてます。 既にバリバ…

誰もが余裕を失うこの国で、分断はもう埋まらないと思う話

菅新政権が誕生した。スローガンは『国民のために働く内閣』らしい。 www3.nhk.or.jp 「国民」という言葉の欺瞞 世代間の分断は加速する 1. 引退世代 2. 現役世代 3. 将来世代 現役世代内は、子育ての有無によって分断される 子供を持つことを「想定できる層…

MBA取得後、起業に見切りをつけて会社員に戻ることにした話(主に就職活動の話)

トミオです。約5ヶ月ぶりのブログエントリーになりましたが、皆さんお元気でしたでしょうか。 今回は「2,000万円かけてMBA取りにいった後に起業を試みて失敗しても、意外と死なないよ」というお話です。起業を諦めることにした経緯と、そんでどんな風に就活…

MBA取得後、おっさんが即起業しないといけない事情

ごぶさたしております、トミオです。 おかげさまで7月に2つの学位(MBAとBusiness Analytics & Big Dataの修士号)を取得し、日本に戻ってきました。出発前・在学中、応援いただいた皆さま、改めてありがとうございました。 その後のことを、こちらでざっと…

2ヶ月半で15kg落としたダイエット振り返り

本ブログの「キャリア」の話と直接関係ないんですが、昨日3/31、去年の10/1から半年間続けたダイエットプロジェクトを終えました。90.1kg→72.0kgの18kg減。途中盛大なリバウンドがあったので、最後の2ヶ月間で15kg落とすことになりました。 無事3/31に72kgの…

卒業と同時に起業するための事業アイデアと、そこに至った思考プロセス整理

ビジネススクール卒業まであと半年を切りました。 入学前から考えていた通り、僕の卒業後進路の理想は「起業」なので、それに向け本格的に動いていきます。まずは、昨日ツイッターで以下の投稿をしました。 今主流の「レストラン」と「レビュアー」中心のグ…

1年前のFacebookポストを見ながら、この1年を振り返る

マドリードへ来て、ちょうど1年が経過した。 奇しくも、1年前に僕がFacebookにポストした日記がFacebook経由で出てきた。Google Photosが「あなたの1年前、こんなんでしたよ」って出してきた。 僕自身は、驚くほど変わっていない そう、びっくりするほど何も…

ビジネススクールに進学してMBAを取得する、ということの価値について思うこと

僕はIE Business Schoolというスペインの学校に在籍していて、入学してかれこれ10ヶ月強になる。MBAと「Master in Business Analytics and Big Data」という修士号のDual Degree Programのため、既にMBA部分は終了し、通称「MBD(BDはBig Dataの略)」と呼ば…

アフリカ滞在2ヶ月(特にナイジェリア)

ご無沙汰しました。トミオです。 アップデートが遅くなりましたが、7月末〜9月の大半を南アフリカとナイジェリアで過ごし、日本にちょっとだけ帰り、10月頭からマドリードに戻ってきました。 クラウドファンディングで支援いただいた金額が50万円を超え、グ…

ファンディングプラットフォーム、Polcaを通じ30万円を支援いただきました

トミオ@ヨハネスブルグです。 夏休みにアフリカに出発するに当たり、その費用を賄うべくクラウドファンディングを行いました。約100人の方からご支援を頂き、総額301,800円の資金ができました。 同時に特典として用意したLINEグループでは、色んな相談をさ…

夏休みの過ごし方(ヨハネスブルグなう)

ヨハネスブルグにいます。 昨日パリ経由で到着して、到着してそのまま出張寿司職人をしてきました。IEのGlobal MBA(リモート中心のプログラム)生がヨハネスブルグにいることを知っていたので、彼のお家にお邪魔させてもらい、現地日本人10人強と交流しつつ…

MBA終了!(IE生活はまだ続く…)

IE Business Schoolに入学して7ヶ月が経ちました。 これにてMBA部分が終了し、8月、9月の長い夏休みの後10月からは"Master in Business Analyticss and Big Data"のプログラムが始まります。卒業は来年7月の予定。 通常のMBAプログラムに在籍している学生は1…

夏休み(8〜9月いっぱい)の過ごし方

夏休み(8〜9月いっぱい)の過ごし方 僕は「〜の業界に転職したい」とか「大企業で出世して役員になりたい」とかそういう動機がまったくないので「Why MBA?」に対しては「人生の次のステップに進むために、1年半の猶予を作るため」という答え方をしている。 …

就職したくないでござる。

就職したく、ないでござる。 親友がMBAプログラムをドロップアウトした 入学直後に「俺は自分のスタートアップを前に進めるためにここに来たんだ」って言い切っていた同級生が、Term 1終了と同時にドロップアウト(退学)しムンバイに帰った。「自分が求めて…

MBAにいる人のタイプについて

IE Business Schoolは「Entrepreneurship」を売りにしている学校で実際「起業家精神」に関するクラスがあったりするんだけど、「強烈な起業家精神」のある人が来る場所というわけではないんだなということもわかってきたのでまとめ。一方で賢くてナイスガイ…

入学して2ヶ月。勉強についてと、卒業後のキャリアについて

IE Business Schoolに入学して2ヶ月が経ちました。 正直、順調なことはほとんどなく、しんどさが募りますがありがたいしんどさ。せっかくなので備忘録的に残しておきます。 学校での勉強について 英語で勉強する、ということのしんどさ 僕の場合、短期間の勉…

入学して2週間、どんな感じか

ビジネススクール入学2週間 正確には2週間と3日が経ちました。入学してみると「あー、こういう感じかー」と思うことも多く、ちょっとこの機会にまとめておきたいと思います。 入学して2週間、どんな感じだったか カオス…その中の不思議な連帯。 僕のクラスだ…

治らない大人の中二病と34歳子持ちのMBA留学について

2018年になった。1月18日にIE Business Schoolの入学式があり、僕は正式にフルタイムの学生になる。マドリードでの学生生活は1年半続く予定だ。2019年7月に無事卒業すると、僕の手元にはMBAを含む2つの修士号と1,000万円近い借金が残る。実際には3,500万円の…

空飛ぶ寿司職人@ナイロビ。そしてお魚のハンドキャリーについて。

マドリードから魚を持参してナイロビまで飛び、在住の日本人起業家・永井健太郎さんのオフィスにてお寿司を握ってきました。東アフリカで活動している日本人起業家を中心に10人ほどが集まる場で、良い出会いと刺激的な話を伺えて非常にハッピーでした。また…

マドリードのおうちを決めました。賃貸探しに関するアレコレ。

こちらに来て2週間ちょいで、とりあえず現状ベストと思える住まいが見つかったので備忘録と今後の方々への参考も兼ねて。この1月、IEには日本人が8人入学しますが、シェアのアパートに住むのは僕1人のようです。笑 ## マドリードへ来る前にしたことなし。11/…

家族とのマドリード2週間を終えて

11/25〜12/8までの2週間、妻と子供2人を連れてマドリードで生活しました。 12/8の飛行機で18時間かけて日本に戻り、27時間だけ日本に滞在し、22時間かけて再びマドリードに戻ってきました。 11/28から3週間少々、MBAのプレ・プレグラムとして追加費用なしの…